美容師オススメ!
    ホームヘアケアテクニック

キレイな髪を目指す毎日のお手入れ方法は髪質やダメージに合わせたちょっとしたポイントがあります。

         Shampoo technique
髪も頭皮も気持ちよく洗い上げるシャンプーのコツがあります。
                                 
【予洗い】
シャンプー前に予洗い1分間。
髪に水分をたっぷり含ませながら洗いましょう。
ご存知ですか?
すすぎを十分にすると、70%以上の汚れが落とせるのです。
だからシャンプーが少量で済んじゃいますよ♪

【泡立て】
手のひらでたっぷり泡を作ってから髪につけ、指の腹で頭皮をマッサージするように洗い上げます。
髪がからまず摩擦が起こりにくい洗い方です。

【すすぎ】
根元が立ち上がるように、指の間に髪をはさんで、シャワーのお湯をあてながら、たたくようにすすぎます。

  Treatment&Blow technique
髪質ごとに、スタイルをおさまりやすくする、トリートメント〜ブローの技があります。
               
【パサパサ・ゴワゴワな髪】
もみ込み乳化
トリートメントをつけた毛先を、お湯で手をぬらしながらクチュクチュ握ります。
やわらかく指通りが良くなるまで続けます。⇒すすぎ。
充分タオルドライした後、根元から乾かします。
毛先はオーバードライ(乾かし過ぎてまとまりが悪い状態)になりやすいので、一番最後に乾かしましょう。

【広がりやすい髪】
チェンジリンス

トリートメントをつけた後、洗面器に少量のお湯をため、少しずつすくって、パシャパシャと髪になじませます。髪がしんなりするまで続けます。⇒すすぎ。ブロー前には半乾きくらいまでドライ。
完全に乾いてからだとおさまりが悪くなるから要注意。
ドライヤーは上からあてましょう。

【ペタンとなる髪】
トリートメントは、パサつきの気になる毛先中心にしましょう。
根元を中心にしっかりすすぎましょう。
髪が寝たまま乾かないように洗髪後、すぐにドライングします。
熱風を全体にあてた後、根元だけに冷風をあてると更に効果的。
      
【髪の痛みが気になる方へ】
※ シャンプー後しっかりすすいで、水気をしっかり切り、髪の中心から毛先にかけてトリートメントをもみ込み、5分程度おいてすすぐだけでも効果はありますよ!
※ シャンプー前後のすすぎはしっかりと!
トリートメント後のすすぎは若干ヌルつきが残るくらいが効果的です。
すすぎ過ぎ・乾かし過ぎに御注意下さい。

     With ウィズ美容室 TOP